うぶめ(京極夏彦/作・井上洋介/絵・東雅夫/編)

おどろおどろしくあり、うすら怖くもあり。
日本の妖怪である『うぶめ』をうまく絵本にしたものだと感嘆!!
かつては日本各地にいて、日本人の日常に生きていた妖怪たち。
これかたまだまだシリーズは続くとのこと、ただ怖いものというだけじゃなく、なぜ妖怪というものが長い間あたりまえにこの国で生きていたのか、日本文化の一端を知る上でもよいシリーズになるかと思いました。

うぶめ (京極夏彦の妖怪えほん)
岩崎書店
京極 夏彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うぶめ (京極夏彦の妖怪えほん) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




うぶめ [ 京極夏彦 ]
楽天ブックス
京極夏彦の妖怪えほん 京極夏彦 井上洋介 岩崎書店発行年月:2013年09月09日 ページ数:1冊(


楽天市場 by うぶめ [ 京極夏彦 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『き』から始まる作家さん

    Excerpt: きうちかつ  やさいのおなか  http://50595192.at.webry.info/200803/article_19.html 木内昇(きうちのぼり)  漂砂のうたう  http:.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-11-10 17:43