おこりじぞう(山口勇子/原作・沼田曜一/語り・四国五郎/絵)

戦争や原爆を描いた絵本はこれまでにも何冊も読んできましたが、何冊読んでも胸をえぐられる思いがします。
人々に愛されたお地蔵様は、自分を愛してくれた人たちのために怒り、その怒りを悲しみに変えて少女を救おうとしたのではないでしょうか。
『ストリー・テリングのために』という別小冊子がついていたのですが、こちらには絵本の続きの部分も描かれています。
とは言っても、絵本が中途半端と言うことは決してなく、きちんとお話としてまとまっています。
巻末の『あとがきにかえて』の、作者、語り、画家の方のすべての言葉も読み応えありました。
なにやら戦争に向けてのスタンバイとも言える動きが国政の中に見える今日この頃ですが、戦争の悲惨さがきちんと後世に伝えられていくように、戦争の悲惨さや悲しみを伝えることのできる作品の出版を差し止めてしまうような、言論や表現の自由を抑制するための法律の施行はなんとしてでも止めないといけないと強く思いました。

おこりじぞう―絵本
金の星社
沼田 曜一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おこりじぞう―絵本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




おこりじぞう [ 山口勇子 ]
楽天ブックス
新日本おはなし文庫 山口勇子 四国五郎 新日本出版社発行年月:1982年06月 ページ数:67p サ


楽天市場 by おこりじぞう [ 山口勇子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『や』から始まる作家さん

    Excerpt: ヤー・ノシュ  おばけリンゴ  http://50595192.at.webry.info/200812/article_67.html やえがしなおこ  庭の魔法のコンサート(わがまま魔女の.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-09-22 15:50
  • 『ぬ』から始まる作家さん

    Excerpt: 貫井徳郎  慟哭  http://50595192.at.webry.info/200902/article_28.html  乱反射  http://50595192.at.webry.in.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-09-22 15:51
  • 『し』から始まる作家さん

    Excerpt: シーナ・アイエンガー  選択の科学(櫻井祐子/訳)  http://50595192.at.webry.info/201205/article_6.html 椎名誠  なつのしっぽ  htt.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-09-22 15:52