階段途中のビッグ・ノイズ(越谷オサム/著)

越谷さんの作品は『空色メモリ』に続いて二作目だけど、高校生を描くのがうまいなー。
バラバラな高校生がまとまっていく様子を描かせたらピカイチだと思う。
そして、出てくる女子がかわいいだけじゃないところがこれまたよくて(笑)
自分の年齢のせい多々あり、カトセンにやけに共感を抱いてしまったのは一人笑い。
やたらとアマチュアバンドをレコード会社の好き勝手なカラーに変えてデビューさせて潰してた時代あったよなあ…と遠い目をしてしまいました。
作中で流れている曲もよし。
『We will rock you』(QUEEN)『Blitzkrieg Bop』(The Ramones)『All I want』(The Offspring)『Redundant』(Green Day)『Basket Case』(Green Day)『Rock and Roll All Nite』(KISS)
途中から行間を音楽が流れていきました。
この感じは『青春デンデケデケデケ』に通じるものを感じました。
音楽を通じて一つになっていくって素敵だなあ、って思いました。作中では勇作くんが代弁してくれてたけど。
あと、舞台照明がガンガンのステージって冗談抜きで暑いのはホント!!

階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)
幻冬舎
越谷 オサム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【2500円以上送料無料】階段途中のビッグ・ノイズ/越谷オサム【RCP】
オンライン書店boox
著者越谷オサム(著)出版社幻冬舎発行年月2010年05月ISBN9784344414754ページ数3


楽天市場 by 【2500円以上送料無料】階段途中のビッグ・ノイズ/越谷オサム【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『こ』から始まる作家さん

    Excerpt: 小池真理子  恋  http://50595192.at.webry.info/200703/article_57.html 小泉八雲  津波!!命を救った稲むらの火(高村忠範/文・絵)  .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-09-02 18:46