絵本をよんでみる(五味太郎/喋り手・小野明/聞き手)

裏表紙に書かれているあとがきの抜粋の『ぼくの絵本に対する理解は偏っていて脆い』という文章を心に深く刻んでから読むべきだったと思いました。
私も偏った感性と思考を持っている自覚があるのですが、それゆえ、同じ方向に偏っている内容のところは良かったのですが、魔反対に偏っている内容は読んでいて苦痛でした。
なんか…自分を否定されているような感じがしちゃうんですよね。
これはこの本のせいではなく私の心の傾向なので仕方ないのですが苦痛でした。
取り上げられている絵本は『うさこちゃんとうみ』『よわむしハリー』『キャベツくん』『キスなんてだいきらい』『よあけ』『ふたりはともだち』『ふくろうくん』『キミちゃんとかっぱのはなし』『おっとあぶない』『かいじゅうたちのいるところ』『変なお茶会』『エンソくんきしゃにのる』『どんどんどんどん』の13作品。
未読の本がいくつも出てきたので、遅まきながらこれから読もうと思います。
あと、気になった点があったので書き記しておきます。
この本が出版されたときには、自閉症に対する理解がここに書かれていることが正しかったのだったらそれは仕方ないとしても、1999年に出版社を替えた時点で、自閉症は今はこのときとは違った理解をされているという注釈が入らなかったのはかなり遺憾に思います。

絵本をよんでみる (平凡社ライブラリー)
平凡社
五味 太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 絵本をよんでみる (平凡社ライブラリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




絵本をよんでみる [ 五味太郎 ]
楽天ブックス
平凡社ライブラリー 五味太郎 小野明 平凡社発行年月:1999年08月09日 予約締切日:1999年


楽天市場 by 絵本をよんでみる [ 五味太郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『こ』から始まる作家さん

    Excerpt: 小池真理子  恋  http://50595192.at.webry.info/200703/article_57.html 小泉八雲  津波!!命を救った稲むらの火(高村忠範/文・絵)  .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-08-17 07:07