空色メモリ(越谷オサム/著)

おもしろかった!!個性的なキャラが立ってるし、キャラに一貫性があって崩れてないし、友情、妬み、嫉み、推理も入って、気持ちが高校時代に巻き戻りました。
しっかしメインキャラ、すっごくピュアだなあ。
損得勘定なしに友達を思うっていいよねぇ。
でも、イマドキの高校生から見たら、事件と言うか出来事が小説くさいのは当たり前として、ピュアなところもツクリモノ感ありありだったりしないのかな?
そんなことありませんように、って思っちゃうのは自分がすっかりオバサンになったからですね、間違いなく(笑)
それから、空色メモリを読んだあとの読んだ人たちの反応がよかった。
誰にも読まれないことを前提に油断して書かれてるはずなのに、読んだ人たちが誰も不快感を抱かなかったということは、陸が無駄な悪意を人に抱かない人間だからなんでしょうね。
全編から伝わってくる陸のイメージと空色メモリの中の陸にギャップがないのが読み取れて、ラストの続きがハッピーであって欲しいと祈らずにはいられませんでした。
小説は終わっても、彼らの青春はまだまだ続くんだろうなあ。
いいなあ。

空色メモリ
東京創元社
越谷 オサム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 空色メモリ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




空色メモリ [ 越谷オサム ]
楽天ブックス
創元推理文庫 越谷オサム 東京創元社発行年月:2012年06月 予約締切日:2012年06月20日


楽天市場 by 空色メモリ [ 越谷オサム ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『こ』から始まる作家さん

    Excerpt: 小池真理子  恋  http://50595192.at.webry.info/200703/article_57.html 小泉八雲  津波!!命を救った稲むらの火(高村忠範/文・絵)  .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-07-02 08:17