およぐひと(長谷川集平/作)

はっきりとした言葉ではっきりとした何かを伝えているわけはないのだけど、むしろそうではないからこそなんだろうけど、心に響いた。
実は一度読んだだけではイマイチしっくりこなかった。
なのでもう一度読んだ。
二度目は行きつ戻りつしながら読んだ。
そして今、ぼやける視界をふりきるように目をしばたたかせながらこれを書いている。
テレビやしんぶんにのらない人たちの日常。
そして最期。
テレビやしんぶんにのらない人たちの日常。
そして今。
数字からだけでは分からない一つ一つ。
誰にもうまく言えないこと。
もしかするとずっとうまく言えないかもしれないこと。
大事なのは答えを出すことじゃなくて考え続けることなのかもしれないと思いました。

およぐひと (エルくらぶ)
解放出版社
長谷川 集平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by およぐひと (エルくらぶ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




およぐひと [ 長谷川集平 ]
楽天ブックス
エルくらぶ 長谷川集平 解放出版社発行年月:2013年04月26日 ページ数:1冊(ペ サイズ:絵本


楽天市場 by およぐひと [ 長谷川集平 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『は』から始まる作家さん

    Excerpt: ハーウィン・オラム  ぼくはおこった  http://50595192.at.webry.info/201103/article_10.html バージニア・リー・バートン  いたずらきかんし.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-06-02 17:54