きつねのでんわボックス(戸田和代/作・たかすかずみ/絵)

母親にはたまらない作品です。
子供にとっては…どうかな。
なんとなくいいお話なのは分かってもジンとはしないかも知れないですね。
人の親になったときに「ああこのお話知ってる。ああこんな物語だたのか」と思うのでしょうか。
むしろそのくらいがちょうどいいのかも。
男の子の純粋な気持ちと、母ぎつねの母性が心に沁みるお話です。
ラストシーンでは、母ぎつねは子ぎつねの御許に呼ばれたのかと心配になったのですが、裏表紙を見る限りそうではないようでほっとしました。
母ぎつねには、これからも力強く生きて行って欲しいです。

きつねのでんわボックス
金の星社
戸田 和代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きつねのでんわボックス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




きつねのでんわボックス [ 戸田和代 ]
楽天ブックス
戸田和代 たかすかずみ 金の星社発行年月:2006年07月 ページ数:1冊(ペ サイズ:絵本 ISB


楽天市場 by きつねのでんわボックス [ 戸田和代 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『と』から始まる作家さん

    Excerpt: 藤堂志津子  熟れてゆく夏  http://50595192.at.webry.info/200712/article_26.html ときありえ  ランドセルの魔人(二時間だけの魔女)  .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-06-02 09:55