わすれられないおくりもの(スーザン・バーレイ/さく・え・小川仁央/やく)

それまで当たり前にそばにいた人を失ったのに、悲しまないなんてことができるはずがない。
でも、ずっとずっと悲しみ続けるのは得策じゃない。
じゃあどうしたらいいのか。
その答えは、あなぐまのお友達たちはしっかりみつけたようです。
失った人のことは、思い出をみんなで語りあうことで心の中に生かし続けることができるのですね。
これからもずっとずっとあなぐまはみんなと一緒にいつづけることでしょう。

わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)
評論社
スーザン・バーレイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




わすれられないおくりもの [ スザン・ヴァーリ ]
楽天ブックス
児童図書館・絵本の部屋 スザン・ヴァーリ 小川仁央 評論社 <table border="


楽天市場 by わすれられないおくりもの [ スザン・ヴァーリ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『す』から始まる作家さん

    Excerpt: スーザン・バーレイ  わすれられないおくりもの  http://50595192.at.webry.info/201306/article_18.html スーザン・マリー・スワンソン(ベス・ク.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-06-19 21:56