うさこちゃんとうみ(ディック・ブルーナ/ぶん・え・いしいももこ/やく)

うさこちゃんと言えば子供に与えるはじめての絵本の代表格と言っても過言じゃないかも?
好き嫌いはあれども、基本的にはかわいくてほのぼの。
でもバリバリ大人目線で読むと違った世界が広がってきます。
「いっしょにいこう」じゃなくて「いきたいひとだあれ?」だし、うさこちゃんは恐らく女の子であろうに水着はパンイチだし、おとうさんの車は人(うさぎ)力だし、海辺のテントはサーカスチックだし、おとうさんの水着はレトロだし、おかあさんが出てこないし。
深読みしようと思えばいくらでもできる感じです。
オランダでのテントはあの形が主流?それともお話の中だから?人(うさぎ)力車はおとうさんの愛情の象徴の一つ?おかあさんがでてこないこととおとうさんの愛情深い感じには関係があるのか?(おかあさんは出産のため里帰り中との読み方もあるらしい)
そして海に着いたときの絵。
大きくてまあるくて黄色いものは月なのか太陽なのか。
ディックブルーナの絵本は限られた色数で描かれているので、夜に見えるけど昼間の太陽と見るのが正解かなあ。





うさこちゃんとうみ改版 [ ディック・ブルーナ ]
楽天ブックス
ディック・ブルーナ 石井桃子 福音館書店発行年月:2010年04月 ページ数:1冊(ペ サイズ:絵本


楽天市場 by うさこちゃんとうみ改版 [ ディック・ブルーナ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『て』から始まる作家さん

    Excerpt: ディートロフ・ライヒエ  フレディ―世界でいちばんかしこいハムスター  http://50595192.at.webry.info/200810/article_2.html  フレディ2―世界.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-06-19 21:51