何者(朝井リョウ/著)

私の思う直木賞のイメージの一つに「今という時代を強く感じる」というのがあるので直木賞受賞作として納得。
でも私は大学生になったことないしバブル就職組で専門技術職だったので、やりたい仕事が分からないまま就活とか手当たり次第就活という感覚が理解不能。
でもこれがイマドキの(もしかすると昔もかな?)文系大学生の就活事情なのでしょう、きっと。
自分が優位に立ったとたんに言いたいことぶちまけるっていうのはままあることだけど、イタイなあ。
若いというか幼稚というか甘えてるというか。
新卒とか新卒に近い子たち見てると小説だから…とは到底思えず。
無事に就職できたとしてもこんな精神年齢で社会人勤まるのかなあ、とオバサン目線で読んでしまいました。
つまらなくはなかったけど、大人になりきれない若者のリアルをみせられたようで日本の行く先に不安を感じました。
コミュニケーションが下手だ下手だって言われる現代だけど、言葉の裏を読んでまで相手を好意的に解釈する必要はないのかな、とも思う。
人は、思っていること感じていることのすべてを言葉にするわけじゃないと言うけど、伝えたいことはやっぱり言葉にしないとね、と思うわけです。

何者
新潮社
朝井 リョウ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 何者 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【1000円以上送料無料】何者/朝井リョウ
オンライン書店 BOOKFAN
著者朝井リョウ(著)出版社新潮社発行年月2012年11月ISBN9784103330615ページ数2


楽天市場 by 【1000円以上送料無料】何者/朝井リョウ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』から始まる作家さん

    Excerpt: アーサー・アランサム  シロクマ号となぞの鳥  http://50595192.at.webry.info/200907/article_46.html アーサー・ガイサート  あかりをけして.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-04-15 08:40
  • 私が読んだ直木賞受賞作

    Excerpt: 私が読んだ直木賞受賞作メモです。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-06-02 18:02
  • 第148回直木賞候補作についての個人的ランキング

    Excerpt: 第148回の直木賞候補作を全部読み、感想をアップしたので以下にまとめてみました。 有川浩人気はすごいですね。 図書館の民なの『空飛ぶ広報室』でこんなに遅くのアップとなってしまいました。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-09-07 16:59