禁断の魔術 ガリレオ8(東野圭吾/著)

4つの短編からなる一冊。
表題作はなく、禁断の魔術は湯川博士のセリフの中にたった一回出てくるのみなのだけど、今、作者が一番伝えたい思いがこめられているのではないかと思いました。
『透視(みとお)す』
事件の裏に事件とはまた違ったドラマが隠されているのですが、そのドラマが私の涙のツボにはまりました。
女をやってると女の醜さに辟易することがあるのですが、このドラマは嘘くさすぎずいい感じにピュアで思わずうるっときました。
『曲球(まが)る』
この話にも隠されたドラマがあるのですが、この奥さん、ちょっとダンナさんの男っぷりに期待しすぎ?というか、ちょっと自分勝手な期待?と思ってしまいました。
謎としては科学がいい感じに事件の鍵を握っていて湯川博士のからみもよいと思いました。
『念波(おく)る』
なんでも科学で解明してきた湯川博士に挑戦状を叩きつけるような(笑)ラストが良かったです。
まだまだ世の中には謎が多いし、全部が全部、科学で解明で来ちゃったら面白くないよね。
という作者の気持ちかな?
こういう遊び、好きです。
『猛射(う)つ』
3.11以降、様々な作家さんが感じたこと思ったことを作品に反映されてきたと思いますが、東野圭吾氏の至ったところはこの作品だったのかな、と思いました。
湯川博士の男気ならぬ科学者気に改めて惚れました。
最後に軽く読み返してみると、セクション2の地球温暖化について湯川博士の考えを語る内海警部のセリフもしっかり伏線になっていて改めて唸りました。
完成度はかなり高いと思います。
図書館で借りたんだけど、この話はまた読み返したいなから買っちゃおうかな…(笑)



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by  の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




禁断の魔術 [ 東野圭吾 ]
楽天ブックス
ガリレオ8 東野圭吾 文藝春秋発行年月:2012年10月 予約締切日:2012年10月11日 ページ


楽天市場 by 禁断の魔術 [ 東野圭吾 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ひ』から始まる作家さん

    Excerpt: B・K・ウィルソン  こねこのチョコレート  http://50595192.at.webry.info/200905/article_41.html ピーター・ブラウン  ふしぎなガーデン .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-03-24 09:55