いるの いないの(京極夏彦/作・町田京子/絵・東雅夫/編)

いると思えばいる。
いないと思えばいない。
でも一度いると思っちゃったら消えないもんです。
この絵本…ページ割りの勝利?というか、絵による恐怖の掻き立て方が秀逸すぎる…特にラストのあの表情!!
思わず慌ててページを閉じたほど!!
でもね…なんども見ているうちに何故か親しみを持った表情に見えてきて…
おじいちゃんなのかな?孫の顔を見たかったのかな?
と好意的に思えてきたのは…私だけ?

いるの いないの (怪談えほん3)
岩崎書店
京極 夏彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いるの いないの (怪談えほん3) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




いるのいないの [ 京極夏彦 ]
楽天ブックス
怪談えほん 京極夏彦 町田尚子 岩崎書店発行年月:2012年02月 予約締切日:2012年01月27


楽天市場 by いるのいないの [ 京極夏彦 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『き』から始まる作家さん

    Excerpt: きうちかつ  やさいのおなか  http://50595192.at.webry.info/200803/article_19.html 木内昇(きうちのぼり)  漂砂のうたう  http:.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-12-19 22:04