ゆうれいのまち(恒川光太郎/作・大畑いくの/絵)

怖いと評判のこのシリーズですが…
少なくともこのお話は私には理解も恐怖を感じることも出来ませんでした。
残念。

ゆうれいのまち (怪談えほん4)
岩崎書店
恒川 光太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゆうれいのまち (怪談えほん4) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ゆうれいのまち [ 恒川光太郎 ]
楽天ブックス
怪談えほん 恒川光太郎 大畑いくの 岩崎書店発行年月:2012年02月 予約締切日:2012年02月


楽天市場 by ゆうれいのまち [ 恒川光太郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

藍色
2014年07月11日 14:07
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

この記事へのトラックバック

  • 『つ』から始まる作家さん

    Excerpt: つかこうへい  蒲田行進曲  http://50595192.at.webry.info/200909/article_22.html 司修  おとうさんだいすき  http://50595.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-10-27 23:10
  • 「怪談えほん4ゆうれいのまち」恒川光太郎

    Excerpt: 子供たちは、おばけが大好きです。 不思議な話、怪しい話、怖い話が出ると、いきいきと目を輝かせて聴き入ります。幼いころから怪談に親しむことによって、子供たちは豊かな想像力を養い、想定外の事態に直面して.. Weblog: 粋な提案 racked: 2014-07-11 13:55