黒いちょう(松谷みよ子/文・遠藤てるよ/絵)

松谷みよ子さんの作品と言うこととタイトルからなんとなく重たい話かなぁ、とは思ったのですが、思った以上に重たく深い話でした。
お日さまとお月さまはいろんなことを知っていて、その中には楽しいことも愉快なこともあるけれど、悲しいこともつらいこともあって、胸を痛めて、それでも毎日昇って沈んでいるんですね。
明日がいい日であって欲しいと願うのはみな一緒だと思う、でも戦争は起こる。どうして?
あんまり悲しませることばかりしていると、そのうちお日さまが昇ってくれなくなってしまうかも知れません…

黒いちょう (おはなし名作絵本 22)
ポプラ社
松谷 みよ子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 黒いちょう (おはなし名作絵本 22) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




黒いちょう [ 松谷みよ子 ]
楽天ブックス
おはなし名作絵本 松谷みよ子 遠藤てるよ ポプラ社発行年月:1982年09月 ページ数:31p サイ


楽天市場 by 黒いちょう [ 松谷みよ子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 松谷みよ子の作品

    Excerpt: 松谷みよ子  オバケちゃんといそがしおばさん  http://50595192.at.webry.info/200703/article_60.html  オバケちゃん  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-10-27 22:59