しゃぼん玉(乃南アサ/著)

ひとによって一番必要と感じるものは違うと思う。
でも、感じる以前になくてはならないのは『帰ることができると思える場所』言い換えれば『待っていてくれる人』なのだと思いました。
『ここが帰る場所なのだ』と思えば安心して出て行けるし『待っていてくれる人』がいると思うから自己中心的な考えに対する自制心が働くのでしょう。
安心感のない人は本来は帰れる場所であるはずの場所にすがってしまったり、待っていてくれる人に過剰な要求をしてしまい、社会的なバランスを失ってしまうのではないでしょうか。
村の人たちの、一見純粋そうな、でも生きていく術としての純粋さに考えさせられるところもあり…
生まれや環境は子どもには選べないけれど、本人が放り出すことがなければまだまだ真っ直ぐな道は見つかるのだと思える一冊でした。
実際はこんなにうまくは人生ってまわらないですけどね。
絶望と表裏一体の希望のあるお話でした。

しゃぼん玉
朝日新聞社
乃南 アサ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by しゃぼん玉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




しゃぼん玉 新潮文庫 / 乃南アサ 【文庫】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル文芸フォーマット文庫出版社新潮社発売日2008年01月ISBN9784101425


楽天市場 by しゃぼん玉 新潮文庫 / 乃南アサ 【文庫】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『の』から始まる作家さん

    Excerpt: 野上暁(+ひこ・田中)  子ども・大人―考える絵本6  http://50595192.at.webry.info/201002/article_23.html 野上彌生子  秀吉と利休  .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-06-04 16:56