ねずみくんとおんがくかい(なかえよしを/作・上野紀子/絵)

このシリーズはこれで最後でしょうか?
全般に通して感じたことは、みんながちょっとずつ意地悪で自分勝手でずるいなあ、というところ。
でもそこがまたよくもあり。
でもなんかしっくりこない部分でもあり。
今時の絵本だったらみんなで一緒に考えて…ってパターンなんでしょうけど、だいたいつまはじきにされたね側が単独で考えるパターン。
今回はねずみくんとねみちゃんがつまはじきにされる側で…一見みんなが冷たく感じられますが、実はこういうのが日常で、自分で解決する力や自分から助けてっていう気持ちって大切なんですよね。

ねずみくんとおんがくかい (絵本のひろば)
ポプラ社
なかえ よしを

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねずみくんとおんがくかい (絵本のひろば) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ねずみくんとおんがくかい/なかえよしを/上野紀子
オンライン書店boox
著者なかえよしを(著) 上野紀子(画)出版社ポプラ社発行年月1987年01月ISBN97845910


楽天市場 by ねずみくんとおんがくかい/なかえよしを/上野紀子 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『な』から始まる作家さん

    Excerpt: 永井智哉  地球がもし100cmの球だったら  http://50595192.at.webry.info/200911/article_15.html 長井るり子  二時間だけの魔女(二時間.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-06-24 08:56