きつねの花火(なすだみのる/ぶん・くめこういち/え)

あとがきに、作者が代々語り継いできた話だと書かれています。
母の愛ってこんなに深く、人の心をかき乱したり懐柔させたりするほどに影響するものなのか?
と思ったら、今自分がいる場所の重責さを感じてちょっと逃げ出したくなりました。
きつねのかみそり、ネットで検索してみましたが、このお話を読んだ後のせいかとてもかなしい花に見えました。
花になってしまったこぎつねたちは母親のことを思うことはないのでしょうか?

きつねの花火 (おはなし名作絵本 12)
ポプラ社
那須田 稔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きつねの花火 (おはなし名作絵本 12) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




きつねの花火
楽天ブックス
おはなし名作絵本 那須田稔 久米宏一 ポプラ社発行年月:1982年03月 ページ数:31p サイズ:


楽天市場 by きつねの花火 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『な』から始まる作家さん

    Excerpt: 永井智哉  地球がもし100cmの球だったら  http://50595192.at.webry.info/200911/article_15.html 長井るり子  二時間だけの魔女(二時間.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-05-11 22:33
  • 『な』から始まる作家さん

    Excerpt: 永井智哉  地球がもし100cmの球だったら  http://50595192.at.webry.info/200911/article_15.html 長井るり子  二時間だけの魔女(二時間.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-05-11 22:34