蜩ノ記(葉室麟/著)

教科書で習った知識としての農民と武士の関係が、生活臭さとともに伝わってきました。
その人物そのものよりも家柄が物を言う時代。
自分より地位の高い者の喜怒哀楽や好悪によって、命さえも左右されてしまう時代に生きる人たちの、真っ直ぐに生きようとする姿が描かれていました。
なかなか興味深い話ではありましたが、これまで直木賞の候補にあがった作品と比べると、私はちょっと読むのに時間を要しました。

蜩ノ記
祥伝社
葉室 麟

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蜩ノ記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




蜩ノ記
楽天ブックス
葉室麟 祥伝社発行年月:2011年10月 ページ数:327p サイズ:単行本 ISBN:978439


楽天市場 by 蜩ノ記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『は』から始まる作家さん

    Excerpt: ハーウィン・オラム  ぼくはおこった  http://50595192.at.webry.info/201103/article_10.html バージニア・リー・バートン  いたずらきかんし.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-03-19 17:23
  • 私が読んだ直木賞受賞作

    Excerpt: 私が読んだ直木賞受賞作メモです。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-03-19 17:24
  • 第146回直木賞候補作についての個人的ランキング

    Excerpt: 第146回直木賞候補作についての個人的ランキング Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-07-05 10:34