青い竜と黄色い竜(松谷みよ子/文・遠山繁年/絵)

韓国・朝鮮の民話。
そのまま日本の民話に通ずるところがあります。
もとは一緒?なのかな?
でもあえて言うなら、日本の民話の場合は、あからさまに同士では戦わない気がします。
このお話だと人間は手助けする形になっていますが、たぶん日本民話だと竜に乗って人間が戦う、竜が助ける形になるんじゃないかと…
私はそれを地続きに他国がない日本人の国民性と考えているのですが、どうでしょう?

青い竜と黄色い竜 (絵本 かんこく・ちょうせんのみんわ)
太平出版社
松谷 みよ子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 青い竜と黄色い竜 (絵本 かんこく・ちょうせんのみんわ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 童話・民話・昔話

    Excerpt: アイヌの昔話  ケマコシネカムイ  http://50595192.at.webry.info/201006/article_6.html  パナンペのはなし(アイヌ民話がもとになっている) .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-02-03 17:42