モチモチの木(斉藤隆介/作・滝平二郎/絵)

子どもたちの教科書に載っており、音読で聞いたことがあります。
ちなみに、自分の教科書には載っていませんでした。
人を思う優しさから生まれる強さのお話。
強くなってもまだまだあまえんぼうの豆太に、甘やかすことと甘えさせることは切り離して考えなければならないのだと改めて思いました。
モチモチの木にひがともる種明かしは、お医者さんがさらっとしていて、なんでだか分からないけど起こる不思議なできごとではなく、現象の条件がはっきり書かれているところが、このお話をファンタジーになることを阻止していて、私はそこをとても気に入っています。

モチモチの木 (創作絵本 6)
岩崎書店
斎藤 隆介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モチモチの木 (創作絵本 6) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




モチモチの木
楽天ブックス
ビッグ・えほん 斎藤隆介 滝平二郎 岩崎書店発行年月:2002年03月 ページ数:31p サイズ:絵


楽天市場 by モチモチの木 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』から始まる作家さん

    Excerpt: サイエンティフィック・アメリカン編集部  そうだ!科学の先生に聞いてみよう―大人がグッとつまる子どもの質問90  http://50595192.at.webry.info/201002/arti.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-01-09 17:38