ナポレオン狂(阿刀田高/著)

私に合う話と合わない話がありましたが、こういうひねりのきき方は基本的に大好きです。
『ナポレオン狂』『来訪者』『甲虫の遁走曲』『白い歯』『狂暴なライオン』
これらはラストでゾクっときました。特に「来訪者」「狂暴なライオン」はかなりのお気に入りです。
どちらも女性の感情が主軸なのですが、それが気に入った理由として大きいかもしれません。
『恋は思案の外』『捩れた夜』
上手いなあ、とは思いましたが、上記作品ほどはゾクっとこなかった二つです。
『サン・ジェルマン伯爵考』『裏側』『ゴルフ事始め』『透明魚』『蒼空』『縄―編集者への手紙―』
これらはイマイチ私には合わず、なんか消化不良気味でした。
面白さが分からなくて残念です。

ナポレオン狂 (講談社文庫)
講談社
阿刀田 高

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ナポレオン狂 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ナポレオン狂
楽天ブックス
講談社文庫 阿刀田高 講談社発行年月:1982年07月 ページ数:279p サイズ:文庫 ISBN:


楽天市場 by ナポレオン狂 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』から始まる作家さん

    Excerpt: アーサー・アランサム  シロクマ号となぞの鳥  http://50595192.at.webry.info/200907/article_46.html アイリーン・ハース  わたしのおふねマ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-10-05 17:57
  • 私が読んだ直木賞受賞作

    Excerpt: 私が読んだ直木賞受賞作メモです。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-10-05 17:58