ぼくにげちゃうよ(マーガレット・ワイズ・ブラウン/ぶん・クレメント・ハード/え・いわたみみ/やく)

親はいつまでたってもこんな気持ちです。
でも思春期になった子供には鬱陶しいだけのようです。
小さい時にもっとこの絵本のお母さんうさぎのように愛情を注げばよかったのかな、と思う今日この頃。
子供は逃げるばかりでもうどうやって捕まえていいのかすら分からず。
このうさぎ親子の関係が羨ましい、とうか、この頃からやり直したいです。
読む時期によってこんなに感じることの変わる絵本はないかも…
子供が成人した頃にまた読もうと思います。

ぼくにげちゃうよ
ほるぷ出版
マーガレット・ワイズ・ブラウン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼくにげちゃうよ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ぼくにげちゃうよ
楽天ブックス
海外秀作絵本 マーガレット・ワイズ・ブラウン クレメント・G・ハード ほるぷ出版発行年月:1977年


楽天市場 by ぼくにげちゃうよ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

2011年09月18日 11:28
はじめまして。六歳と三歳の息子のママです。この絵本 大好きです。「ママは どんなことがあっても あなたを守るよ だから 安心して 先に進みなさい。」やさしくてあったかい母のメッセージが伝わってくるように思いました。
お茶々
2011年09月18日 21:34
>k's.mさん

コメントありがとうございます^^
私は中2息子と小5娘の母です。
すっかり反抗期の息子に、もう二度とまともに話を聞いてもらえないんじゃないかと思う今日この頃なのです。
乗り越える日は…来る。と信じたいです(苦笑)

この記事へのトラックバック

  • 『ま』から始まる作家さん

    Excerpt: マーイケ・デ・レーウ/リヒャルト・デ・レーウ  ちいさなあかちゃん、こんにちは!  http://50595192.at.webry.info/200807/article_7.html マーガ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-09-09 09:31