わたしはなんでも知っている(令丈ヒロ子/作・カタノトモコ/絵)

オチがない。
というか、面白いと思うか考えさせられると思うか不快に思うかは完全に読み手次第。
思ったことはおおまかに二点。
まず一点目。
自分が知っていることがすべてと思う年頃って誰にでもあるんじゃないでしょうか…
それは人によってまちまちだけど、大人の世界に首をつっこんでいる、という自覚に伴うことが多いような気がします。
言い換えるならば、自分のもう一つの世界が開けたような錯覚に陥ったときとでも言ったらいいでしょうか。
けど自分の知っている世界なんてほんのちっぽけで、自分以外の人たちも喜怒哀楽とともに一生懸命生きているんだって分かることができたときが本当に世界が広がり始める時なんだと思います。
そして二点目。
正しいことを主張するばかりが人間関係における正解とは限らない、という矛盾にどう対応するか。
これは非常に難しいことです。
大人になった今も謎のことの一つです。
このことに関しては、クス子はある一つの答えを出しています。
知らんかったことにしよう。
確かにこれも一案ですね。
でも解決方法ではないんですよね。
あー難しい。

わたしはなんでも知っている (新・童話の海)
ポプラ社
令丈 ヒロ子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わたしはなんでも知っている (新・童話の海) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




わたしはなんでも知っている
楽天ブックス
新・童話の海 令丈ヒロ子 かたのともこ ポプラ社発行年月:2009年07月 ページ数:109p サイ


楽天市場 by わたしはなんでも知っている の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『れ』から始まる作家さん

    Excerpt: 令丈ヒロ子  メニメニハート  http://50595192.at.webry.info/201011/article_31.html  ぼよよんのみ  http://50595192.at.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-09-09 09:12
  • 令丈ヒロ子の作品

    Excerpt:  メニメニハート  http://50595192.at.webry.info/201011/article_31.html  ぼよよんのみ  http://50595192.at.webry... Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-02-23 17:47