ぼくのせかいをひとまわり(マーガレット・ワイズ・ブラウン/ぶん・クレメント・ハード/え)

小さい子って、親を通して世界を見ているんですよね。
親のいる世界がすべてだった子が、最後には自分の目を通して世界をみるようになっていくのが伝わってきました。
ぼくの世界から一歩、ことりのき。
外の世界へさらに一歩、はちさん。
ここからどんどん広がっていくんでしょうね。
子供目線でわくわく、親目線でうるうるでした。

ぼくのせかいをひとまわり (児童図書館・絵本の部屋)
評論社
マーガレット・ワイズ ブラウン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼくのせかいをひとまわり (児童図書館・絵本の部屋) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ぼくのせかいをひとまわり
楽天ブックス
児童図書館・絵本の部屋 マーガレット・ワイズ・ブラウン クレメント・ハード 評論社発行年月:2001


楽天市場 by ぼくのせかいをひとまわり の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ま』から始まる作家さん

    Excerpt: マーイケ・デ・レーウ/リヒャルト・デ・レーウ  ちいさなあかちゃん、こんにちは!  http://50595192.at.webry.info/200807/article_7.html マーガ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-08-26 18:46