アンダスタンド・メイビー(下)(島本理生/著)

一言でいうと性にあいました。
でも、なんか、読み終えてからこっち、自分の中の不安定感がぬぐえません。
愛されていないという絶望感と、自分の存在を認めて欲しいのに…という焦燥感。
宗教ができてきたときには、夢オチとおんなじ位げんなりしたけど、分かりやすくするためのモチーフであって別に宗教じゃなくてもよかったのかな、と思える部分もあり、結果的にその点のげんなり感はなくなりました。
信じてなくても救って欲しい…救って信じさせて欲しい…なんか分かる気がしてしまいました。
新しい旅立ちでラストを迎えましたが、黒江の不安定感にはまだまだ不安を感じます。
どこに行っても彼女はおなじことをくりかえしてしまうのではないか…
いや、もう彼女は変わり始めたのだ…
まだまだ見ていたかったな、と思いました。

アンダスタンド・メイビー〈上〉
中央公論新社
島本 理生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンダスタンド・メイビー〈上〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




アンダスタンド・メイビー(下)
楽天ブックス
島本理生 中央公論新社発行年月:2010年12月 予約締切日:2010年12月03日 ページ数:33


楽天市場 by アンダスタンド・メイビー(下) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『し』から始まる作家さん

    Excerpt: 椎名誠  なつのしっぽ  http://50595192.at.webry.info/200906/article_22.html  働く子どもたち(きみに贈るつばさ物語)  http://5.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-07-24 00:23
  • 第144回直木賞候補作についての個人的ランキング

    Excerpt: 第144回の直木賞候補作を全部読み、感想をアップしたので以下にまとめてみました。 池井戸 潤『下町ロケット』(平成22年/2010年11月・小学館刊) http://50595192.a.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-11-28 22:08