時計つくりのジョニー(エドワード・アーディゾーニ/作・あべきみこ/訳)

思うところがたくさんある絵本でした。
子供のころの自分に照らし合わせては、自分にとってのスザンナは高校の漢文の先生だったなあ、と思ったり、親としての自分に照らし合わせては、こんな親になってはいないだろうかと思ったり。
周囲の価値観に踊らされて本質を見逃していることはないか?と思ったりもしました。
自分にとっての時計はなんだろう?子供たちにとっての時計はなんだろう?
ちょっとわくわく、ちょっと切なく。

時計つくりのジョニー
こぐま社
エドワード アーディゾーニ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 時計つくりのジョニー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




時計つくりのジョニー
楽天ブックス
エドワード・アーディゾーニ 阿部公子 こぐま社発行年月:1998年07月 予約締切日:1998年06


楽天市場 by 時計つくりのジョニー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『え』から始まる作家さん

    Excerpt: エウゲーニー・M・ラチョフ  てぶくろ―ウクライナ民話  http://50595192.at.webry.info/200703/article_83.html 江國香織  号泣する準備は.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-06-06 17:04