ぼくがおおきくなったらね(きたやまようこ/作)

うまい!!素晴らしい!!どっちの言葉もなんだかちょっとミスマッチ。
なんていうか…さらっと読むとすっごくかわいらしいんです。
絵も、動物たちも。
でもね、好き勝手やってきた人間たちへの警鐘がこめられています。
おおきくなったら…本来はワクワクするフレーズなのに、動物たちはみんな命を脅かされる心配しています。
当たり前ですが、おおきくなるってことは健康に育つってことなんですよね。
そして、最後に人間の男の子がおおきくなったら…と考えたことは?

ぼくがおおきくなったらね (えほんのひろば (1))
岩崎書店
きたやま ようこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼくがおおきくなったらね (えほんのひろば (1)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ぼくがおおきくなったらね
楽天ブックス
商品副データえほんのひろば北山葉子岩崎書店この著者の新着メールを登録する発行年月:1999年08月登


楽天市場 by ぼくがおおきくなったらね の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『き』から始まる作家さん

    Excerpt: きうちかつ  やさいのおなか  http://50595192.at.webry.info/200803/article_19.html 木内昇(きうちのぼり)  漂砂のうたう  http:.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-06-05 07:17