龍の子ケンとリン(高円宮妃久子/原案・監修・大阪芸術大学絵本制作グループ/作)

この絵本を読むにはちょっとした下地が必要かな、と思いました。
日本文化における龍というもの、というか、日本民話に出てくる龍というものを知らないと意味がわかりにくいのではないかと思いました。
その面を除けばいいお話ではあります。
けど、子供にとってキャッチーかどうかというと微妙かも。
自然環境のことを考える絵本、といった雰囲気が前面に出すぎているような気がします。

龍の子ケンとリン (えほんひろば)
小峰書店
大阪芸術大学絵本制作グループ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 龍の子ケンとリン (えほんひろば) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




龍の子ケンとリン
楽天ブックス
えほんひろば 高円宮久子 大阪芸術大学絵本制作グル-プ 小峰書店発行年月:2009年12月 ページ数


楽天市場 by 龍の子ケンとリン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』から始まる作家さん

    Excerpt: 大道あや  ねこのごんごん  http://50595192.at.webry.info/201103/article_9.html 大沸次郎  スイッチョねこ  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-06-06 17:24
  • 『お』から始まる作家さん

    Excerpt: 及川和男  いのちは見えるよ  http://50595192.at.webry.info/200804/article_27.html おいかわけんじ  スパゲッティになりたい(たけうちまゆ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-06-06 17:25