ねこのごんごん(大道あや/さく)

絵の、色使いが華やかな割には派手でないところに惹かれて借りました。
けど、内容もとてもステキでした。
年長者と年少者の関係って本来こうあるべきですよね。
親と子もそうですし、先生と生徒も、近所のおじちゃんおばちゃんとそこらへんの子供たち。
失われつつある、生きることを伝えるということが描かれています。
なんていい関係なんでしょう。

ねこのごんごん (こどものともコレクション2009)
福音館書店
大道 あや

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねこのごんごん (こどものともコレクション2009) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』から始まる作家さん

    Excerpt: 大道あや  ねこのごんごん  http://50595192.at.webry.info/201103/article_9.html 大沸次郎  スイッチョねこ  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-03-08 00:03