泣いた赤おに(浜田廣介/作・梶山俊夫/絵)

大人絵本会のために再読。
実はこのお話、アカオニは独善的、アオオニは自己陶酔と感じ、あまり好きなお話ではありませんでした。
ですが今回、みんなとこの絵本について語りあい、自分の中で新しい発見がありました。
いくつかあったのですが、その中で一番大きかったのは、この本の中に『橋のない川』を見たことです。
単なる友情物語とみるもよし、かけひきと読むもよし。
うーん、深いなあ。
やっぱり名作ってあなどれない。

泣いた赤おに (日本の童話名作選)
偕成社
浜田 広介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 泣いた赤おに (日本の童話名作選) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




泣いた赤おに
楽天ブックス
日本の童話名作選 浜田廣介 梶山俊夫 偕成社発行年月:1993年01月 ページ数:47p サイズ:絵


楽天市場 by 泣いた赤おに の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『は』から始まる作家さん

    Excerpt: バージニア・リー・バートン  いたずらきかんしゃちゅうちゅう  http://50595192.at.webry.info/200712/article_7.html  ちいさなおうち  ht.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-03-07 23:57