ゆきのひ(加古里子/さく・え)

話の展開が見事です。
雪が降り始め、日を追う毎にやがて積もり、子供たちは雪を楽しみ、雪の中での生業をし、やがて雪の苦労へと話は移ります。
自然の中で生きるって危険と隣り合わせなんですよね。
優しいタッチの中にドラマがあります。

ゆきのひ(こどものとも絵本)
福音館書店
加古 里子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゆきのひ(こどものとも絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『か』から始まる作家さん

    Excerpt: ガース・ウイリアムズ  しろいうさぎとくろいうさぎ  http://50595192.at.webry.info/200906/article_4.html カードラ・モハメッド(カレン・リン・.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-03-29 18:45