ギャシュリークラムのちびっ子たち(エドワード・ゴーリー/作・柴田元幸/訳)

ギャシュリークラムというのは架空の固有名詞でしょうか?
アルファベット順にその文字を頭文字に持つ子供たちが次々に悲惨な最期を迎えるお話です。
怖いです。非情です。救いようがないです。
ですが、それが日常というものです。
穏やかの日々の裏側とはこんなものなのです。
うう、震災後に読むんじゃなかった。。。

ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで
河出書房新社
エドワード ゴーリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ギャシュリークラムのちびっ子たち
楽天ブックス
商品副データまたは遠出のあとでエドワード・ゴーリー/柴田元幸河出書房新社この著者の新着メールを登録す


楽天市場 by ギャシュリークラムのちびっ子たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『え』から始まる作家さん

    Excerpt: エウゲーニー・M・ラチョフ  てぶくろ―ウクライナ民話  http://50595192.at.webry.info/200703/article_83.html 江國香織  号泣する準備は.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-03-20 15:31