もりにいちばができる(五味太郎/作)

表表紙裏に「経済の基本をわかりやすく説く、楽しみながら学べる絵本。」とあったので、どんな展開なんだろう?面白いのか?とワクワクしながらも疑問を抱きつつページを繰りました。
最初は物々交換。
その後、お金が出てくるのかと思いきや、通貨には一切触れず。
「みんなを喜ばせるためにいいものを仕入れに行く、もしくは作る」
今の日本経済が忘れてしまった大事なことが描かれていました。
そうだね、始まりは「嬉しい、喜ばせたい、助かる」だったんでしょうね。
いつから「もうける」が一等頭にくるようになってしまったんだか…。

もりにいちばができる
玉川大学出版部
五味 太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もりにいちばができる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




もりにいちばができる
楽天ブックス
五味太郎 玉川大学出版部発行年月:2008年04月 ページ数:29p サイズ:絵本 ISBN:978


楽天市場 by もりにいちばができる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『こ』から始まる作家さん

    Excerpt: 小池真理子  恋  http://50595192.at.webry.info/200703/article_57.html こいでたん  とんとん とめてくださいな  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-03-06 22:15