あの路(山本けんぞう/文・いせひでこ/絵)

いせひでこさんの絵は、とても贅沢な気持ちにさせてくれますね。
お話の内容は、ちょっと切ないです。
最初のページに『だれも知らない』とあり、三本足がひどい目に合わされたいきさつや犯人も、ぼくがおばさんの家を出ることになった理由も書かれておらず、お話は、ぼくと三本足の関係に集約されているといえるでしょう。
ぼくも三本足も自由。
自由は心もとなくもあり無限の可能性でもあり…読後に切なさが残ります。

あの路
平凡社
山本 けんぞう

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの路 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




あの路
楽天ブックス
山本賢蔵/伊勢英子平凡社この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年09月登録情報サイズ:絵本


楽天市場 by あの路 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『や』から始まる作家さん

    Excerpt: ヤー・ノシュ  おばけリンゴ  http://50595192.at.webry.info/200812/article_67.html 矢川澄子  つるにょうぼう(再話)  http://.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-02-04 21:55