KAGEROU(齋藤智裕/著)

無駄がなく小奇麗にまとまってると思いました。
オヤジギャグにも意味があったし。
作者が常日頃から考えていることも伝わってきました。
けど、あちこちのレビューで見受けられるように、ヤスオが40歳というのは、数字がでてきて認識する感じでした。
あくまでも20代から見た40代のイメージ像って感じなんですよね。
あと物足りなかったのは、オカネの話が浅かったことかな。
オカネのない不幸さが表面的なのが物語を浅くしている要因かと思いました。
次回作は是非、世の中カネだ!!もしくはカネがなくても幸せになれる!!という焦点の作品を書いて欲しいと思いました。
ただ、『児童書の』ポプラ社が選ぶにはやはり不自然ですね。
第一回にして唯一の同賞受賞作である『削除ボーイズ0326』は、異端な印象はあったものの児童向けだったし、読書好きの小4の娘も面白かったと言っていましたが、こちらは5ページで放棄してました。
全体のイメージとしては悲喜劇舞台と思いました。
それと、作者はグリーンリボンにはやはり登録してるのかな?

KAGEROU
ポプラ社
2010-12-15
齋藤 智裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by KAGEROU の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【書籍】KAGEROU カゲロウ [第5回ポプラ社小説大賞]【smtb-u】
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
作者 : 齋藤智裕(水嶋ヒロ)出版社 : ポプラ社内容紹介 :第5回ポプラ社小説大賞受賞作「人間の命


楽天市場 by 【書籍】KAGEROU カゲロウ [第5回ポプラ社小説大賞]【smtb-u】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』から始まる作家さん

    Excerpt: サイエンティフィック・アメリカン編集部  そうだ!科学の先生に聞いてみよう―大人がグッとつまる子どもの質問90  http://50595192.at.webry.info/201002/arti.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-02-18 09:11