しらんぷり(梅田俊作・梅田佳子/作・絵)

なんか微妙。
しらんぷりはいじめに加わるのと同じってことが言いたいのは分かるし、正論だと思う。
けど親も先生も全然力になってないところが、リアリティがあるだけに読後感の悪さを誘います。
いじめに対する先生の対応もしらんぷりに同格、親の子どもへの興味の薄さもしらんぷりに同格。
みんながみんなしらんぷりを貫いています。
けど、大人のしらんぷりは子どものしらんぷりよりたちが悪すぎます。
子どもは自分の身の危険を感じてのしらんぷりだけど、大人の場合は関わるのが面倒な故のしらんぷりですからね。
最後まで読んでも何に一つ解決してないし。
がんばれってエールがこめられてるのかな。
屋台のおじさんは未来の明るさを暗示するセリフを口にしているけど、私には閉塞感しか感じられませんでした。

しらんぷり
ポプラ社
梅田 俊作

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by しらんぷり の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




しらんぷり
楽天ブックス
梅田俊作/梅田佳子ポプラ社この著者の新着メールを登録する発行年月:1997年06月登録情報サイズ:絵


楽天市場 by しらんぷり の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『う』から始まる作家さん

    Excerpt: ウィリアム・ニコルソン  かしこいビル  http://50595192.at.webry.info/200807/article_53.html ヴォルフ・エァブルック  すてきなよるに .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-12-03 22:23