歯がぬけた(中川ひろたか/作・大島妙子/絵)

歯が抜けると、不便だけど楽しい気持ちになりましたね。
だから、二本目以降がぐらぐらになったときはなんだかワクワクしたものです。残念ながら、子どもの歯をとっておいても入れ歯にすることはできないんだけど、大事にとっておきたい気持ちは分かります。
うちの子もしばらくとっておいてました。
あるときさくっと捨てちゃいましたが(笑)

歯がぬけた (わたしのえほん)
PHP研究所
中川 ひろたか

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 歯がぬけた (わたしのえほん) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




歯がぬけた
楽天ブックス
商品副データわたしのえほん中川ひろたか/大島妙子PHP研究所この著者の新着メールを登録する発行年月:


楽天市場 by 歯がぬけた の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『な』から始まる作家さん

    Excerpt: 永井智哉  地球がもし100cmの球だったら  http://50595192.at.webry.info/200911/article_15.html なかがわちひろ  カッパのぬけがら .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-12-03 21:18