24にんのわらうひとともうひとり(谷川俊太郎/さく・堀内誠一/え)

いや、これは、最後のもうひとりも笑ってるんだよ、きっと、誰にも気づかれずにね(笑)
いろんなことにいろんな理由で笑う人が出てきます。
最後に笑わない(笑えない)人がでてくるのはきっと、笑うっていうのは生きてる証だって言いたいんじゃないかな、と思います。
うん、喜怒哀楽は生きてる証拠なんだな。

24にんのわらうひとともうひとり (1977年) (絵本のせかい)
ポプラ社
谷川 俊太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 24にんのわらうひとともうひとり (1977年) (絵本のせかい) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 谷川俊太郎の作品

    Excerpt: 谷川俊太郎  わたし  http://50595192.at.webry.info/200703/article_109.html  あな  http://50595192.at.webry... Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-12-16 17:08