雪のひとひら Snowflake(ポール・ギャリコ/著・矢川澄子/訳)

タイトルにあるように、主人公はひとひらの雪です。
ひとひらの雪の人生を借りて、至極平凡な女の一生が見事に描き出されていました。
この地上に舞い降りた理由を、ひとひらは常に考え続けます。
孤独なときも、家族を持ってからも、つらいときも楽しいときも。
けれど、水となったひとひらは流れ続けます。
愛する伴侶を失い、子供と別れ、途中様々な出来事に会いますが、その人生は決してドラマチックなものではなく平凡そのものです。
最後に、静かに満足して終える生涯、羨ましいです。

雪のひとひら
新潮社
ポール ギャリコ

ユーザレビュー:
純粋で荘厳まさに女性 ...
どこまでも清らか平成 ...
しみじみと心に染みて ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




雪のひとひら
楽天ブックス
商品副データ新潮文庫ポール・ギャリコ/矢川澄子新潮社この著者の新着メールを登録する発行年月:2008


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ほ』から始まる作家さん

    Excerpt: ポール・ギャリコ  雪のひとひら  http://50595192.at.webry.info/201006/article_26.html 星川清司  小伝抄  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-06-16 16:34