かにむかし(木下順二/文・清水崑/絵)

いわずと知れた昔話のひとつですが、タイトル的には『さるかにがっせん』の方が有名でしょうか。
本によってというか、人によって話が微妙に違うところが興味深いですね。
この絵本のメインキャストは、かに、さる、こがに、ぱんぱんぐり、はち、うしのふん、はぜぼう、石うすなのですが、このあたりですでに
「あれ?」と思う人もいるのでは。
私ははぜぼうに「?」でした。
ちなみに、うしのふんが出てくるのを知ったのも小学校高学年くらいだったかも。
でも一番「???」だったのは、こがにたちがきびだんごを作ってそのきびだんごで仲間を集めたことでした。
それって…桃太郎だけだと思ってました。

かにむかし―日本むかしばなし (岩波の子どもの本)
岩波書店
木下 順二

ユーザレビュー:
読みにくい・・・サル ...
何とも可愛い「さるか ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




かにむかし
楽天ブックス
商品副データ日本むかしばなし大型絵本木下順二/清水崑岩波書店この著者の新着メールを登録する発行年月:


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 童話・民話・昔話

    Excerpt: アンデルセン童話  モミの木  http://50595192.at.webry.info/200809/article_42.html  おやゆびひめ  http://50595192.at.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-05-27 16:58
  • 『き』から始まる作家さん

    Excerpt: きうちかつ  やさいのおなか  http://50595192.at.webry.info/200803/article_19.html 岸田衿子  かばくん  http://5059519.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-05-27 16:59