魍魎の匣(京極夏彦/著)

生きるってなんだろう?
生物学的に生きてるのと、哲学的に生きてるのと、社会的に生きてるのと、人間らしく生きてるのと、全部意味合いが違うんだよなあ、とそんなことを思いました。
外からの刺激があっても、自分の中のものを言動でアウトプットできなけりゃ生きてるって言えない。
他人のためにいきてるわけじゃないけど、自分のことばっかり優先して生きるのは、広い意味での生きてるにはならないんじゃないかな、とも思いました。
しかし、京極堂カッコいいな。
こういう人結構好みだったりするんだな(笑)

魍魎の匣 (講談社ノベルス)
講談社
京極 夏彦

ユーザレビュー:
身震いこの世に不思議 ...
匣同居人(妻)が「な ...
なんと、二度目でも面 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




魍魎の匣
楽天ブックス
商品副データ超絶のミステリ講談社ノベルス京極夏彦講談社この著者の新着メールを登録する発行年月:199


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『き』から始まる作家さん

    Excerpt: きうちかつ  やさいのおなか  http://50595192.at.webry.info/200803/article_19.html 岸田衿子  かばくん  http://5059519.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-05-21 12:29