チンチン電車が走ってた(菅原治子/作・吉井爽子/画)

東京では現在ただ一路線を残すのみとなったチンチン電車ですが、かつては23区内を縦横無尽に走っていました。
この本は、そんな時代に幼少期から青春期を過ごした著者の手によるもので、物語風自伝と言ったらいいでしょうか?
実際にチンチン電車がでてくる場面はほとんどありません。
戦後日本が失ったものの代表としてのタイトルかと思われます。
戦争を期に著者の生活環境もガラリと変わりるのですが、あの時代を生きた人たちが精神的に強い理由が分かった気がします。

チンチン電車が走ってた (福音館創作童話シリーズ)
福音館書店
菅原 治子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




チンチン電車が走ってた
楽天ブックス
商品副データ福音館創作童話シリーズ菅原治子/吉井爽子福音館書店この著者の新着メールを登録する発行年月


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『す』から始まる作家さん

    Excerpt: 末吉暁子  もりのかくれんぼう  http://50595192.at.webry.info/200809/article_56.html 菅原治子  チンチン電車が走ってた  http:/.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-03-27 11:06