よるのびょういん(谷川俊太郎/作・長野重一/写真)

絵じゃなくて白黒写真で構成されているのですが、かなりの臨場感があります。
昼夜なく、今日もあちこちの病院で医療関係者の方々は働いているんですね。
子供の時に夜の病院を経験したことがあるのですが、眠らない場所があるんだな、とその時思いました。
愉快な絵本ではないですが興味深い絵本ではあります。

よるのびょういん (こどものともセレクション)
福音館書店
谷川 俊太郎

ユーザレビュー:
圧倒的な印象写真の流 ...
こどもサスペンス劇場 ...
これいい!最初図書館 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 谷川俊太郎の作品

    Excerpt: 谷川俊太郎  わたし  http://50595192.at.webry.info/200703/article_109.html  あな  http://50595192.at.webry... Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-01-05 23:59