わたしのママはまほうつかい(カール・ノラック/文・イングリッド・ゴドン/絵・いずみちほこ/訳)

「おとうさん・パパ・おとうちゃん」(宮西達也)の感想に、おかあさんバージョンはないのかな?と書いたらこの本を薦めてくださった人がいらっしゃいました。
おかあさんバージョンというにはちょっと違うけど、この本はよかったです。
親に出来ることはきっとたくさんあるんだろうけど、お母さんに出来ることはその中の一部なんじゃないかな、なんて思わせてくれます。
もっと上手に魔法を使えるようにならなくちゃ!
ちなみに、パパ版で「ぼくのパパはおおおとこ」という本があるそうです。

わたしのママはまほうつかい―せかいいちのママがいるひとみんなに
セーラー出版
カール ノラック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




わたしのママはまほうつかい
楽天ブックス
せかいいちのママがいるひとみんなに 著者:カール・ノラック/イングリッド・ゴドン出版社:セーラー出版


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『か』から始まる作家さん

    Excerpt: ガース・ウイリアムズ  しろいうさぎとくろいうさぎ  http://50595192.at.webry.info/200906/article_4.html カーラ=カスキン  どれがぼくかわ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-25 21:55