14ひきのアトリエから―いわむらかずおエッセイ集(いわむらかずお/さく)

14ひきシリーズを図書館で借りる中で、エッセイだと知らずに借りた一冊です。
14ひきの方は「あきまつり」まで読んだあとにこれを読んだのですが、絵本の途中でこれを読んだのは正解だったと思いました。
一番最初の話で14ひきはひっこしてくるのですが、どこから来たのか言葉じゃなく感覚で伝わってきた気がします。
そして、14ひきシリーズがなぜ私の胸に懐かしく親しみがわくのかも分かりました。
自然の中で呼吸するって素晴らしいことなんだなあ。
自然の怖さ、不思議さ、厳しさ、それらを知ってるって人間という動物として重要なんだなあ、と思いました。

14ひきのアトリエから―いわむらかずおエッセイ集
童心社
いわむら かずお

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




14ひきのアトリエから
楽天ブックス
いわむらかずおエッセイ集 著者:岩村和朗/上条喬久出版社:童心社サイズ:単行本ページ数:1冊(頁発行


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『い』から始まる作家さん

    Excerpt: E=ジャック=キーツ  ピーターのいす  http://50595192.at.webry.info/200711/article_16.html 五十嵐秀男  ガイコツなんかこわくない  .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-07 16:41