乱反射(貫井徳郎/著)

面白かったです。
些細な身勝手が複数人分積もり重なって大きな被害を生む。
登場人物のそれぞれがとった行動は、違法じゃなくてモラルの欠如。
なので法律で裁かれることはなく…。
一人だけ裁判にかけられますが、その人だけの罪とは思えない出来事の積み重ねがあります。
自分だけ根性って怖いですね。
しかも確実に増えてます。
ちょっとくらいいいじゃない意識の人や偽善者。
もしかすると自分も…具体的にぱっと思い浮かぶことはなくても、そう思わずにはいられない作品です。
読み終えてから、タイトルが見事だなと思いました。
ラストも、私は良かったと思いましたが、子供のいない人には物足らないラストかも?とも思いました。

乱反射
朝日新聞出版
貫井 徳郎

ユーザレビュー:
家庭ゴミの投棄がそも ...
複数の身勝手さが、ひ ...
共感を覚えるこの小説 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




乱反射
楽天ブックス
著者:貫井徳郎出版社:朝日新聞出版サイズ:単行本ページ数:516p発行年月:2009年02月この著者


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック