祭りだ、わっしょい(沢田重隆/構成・絵・矢代俊平/文)

三社祭の絵本なのですが、緻密な絵が素晴らしいです。
ひといきれや熱気が伝わってきます。
三社祭は参加したことはないのですが(よそ者なので恐れ多くて見学に行ったこともありません)、浅草は実家から遠い場所じゃなかったのでよくいきました。
お正月も何度か足を運んだので、露天の雰囲気とか懐かしいです。
今住んでるところからはそこそこ距離があるのですが、一度は子供たちと行きたいです。
雷門、風神様雷神様、仁王様の大わらじの絵の迫力はかなりのものです。
浅草寺の煙のにおいを思い出しました。
あ~いいなあ、浅草。

祭りだ、わっしょい―浅草・三社祭
偕成社
矢代 俊平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』から始まる作家さん

    Excerpt: 斉藤洋  たんていワンダ  http://50595192.at.webry.info/200804/article_17.html  ペンギンたんけんたい  http://50595192... Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-09-04 23:10