告白(湊かなえ/著)

この読後感の悪さ最高です。
復讐、誰でも妄想ではしたことあるのでは?
登場人物の誰も彼もが自分を一番愛し、自分の思考と行動を正しいと信じ、尚且つその思考と行動により他人を壊しています。
実際に自分がターゲットになったら怖いけど(実際に近年、自分かわいさ余って他人憎さ百倍的事件が多発しているので)、法に触れないぎりぎりの復讐って、チャンスがあればみんなやりたいと思ってるんじゃないでしょうか?
っていうか、実際、ちまちました復讐(自分の不快感を一蹴するためだけのいやがらせ)をする人っていますしね。
ラストは、爽快でもよっしゃ!という感じでもないですが、とっても森口先生らしいと感じました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『み』から始まる作家さん

    Excerpt: 三浦しをん  ロマンス小説の七日間  http://50595192.at.webry.info/200703/article_50.html  まほろ駅前多田便利軒  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-09-15 16:59