蒲田行進曲(つかこうへい/著)

すごーく私的な感想なのですが、父親が銀ちゃんに憧れるような男だったんですよ。
で、よく言い回しとかパクってて、それにえらくむかついてた過去がありまして…
なので映画も見たことないし、いまさらながら本も初読みです。
いやあ、胸糞悪い話でしたね。
こういうの、第三者目線でさらっと読めたら面白いんでしょうね。
地球は自分を軸に回ってると思ってる人と、その人のために必死で地球を回してあげてる人たちの話ですよね。
常々「どうしてお前は一緒に回らないんだ!!」と言われている私とてしては、共感できるところも高みから見られる部分もまったくなく…何が面白いんだか全然分かりませんでした。
会話文と状況説明が多いので読みやすくはありました。
脚本を小説仕立てにして出版したもの?
丁寧なあらすじ?
今まで読んだ直木賞受賞作の中で一番理解に苦しみました。
本として出版しなくても映像だけで十分だったんじゃない?

蒲田行進曲 (角川文庫 緑 422-7)
角川書店
つか こうへい

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『つ』から始まる作家さん

    Excerpt: つかこうへい  蒲田行進曲  http://50595192.at.webry.info/200909/article_22.html 司修  おとうさんだいすき  http://50595.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-09-13 21:36
  • 私が読んだ直木賞受賞作

    Excerpt: 私が読んだ直木賞受賞作メモです。 既読でも感想が載っていない作品には(無)と記入してあります。 もう一回読み直して感想をアップしたいなあ、とは思ってます。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-09-13 21:37