きえた学校ぼっこ―ふしぎな教室シリーズ(三田村信行/作・岡本颯子/絵)

シリーズ最後の一冊です。
だんだん転校先のがっこうになじんでいくたけしを見て、近いうちに学校ぼっこの姿を見ることが出来なくなるんだろうなあ、と思ってはいたのですが、こんな消え方だったんですね。
絵本『ラチとらいおん』を思い出しました。
学校ぼっこは、ひとつところにずっといるわけじゃないんですね。
もしかすると今はうちの子の学校にいるかも?
と思いつつ、学校をさびしくかったりつまらなかったりつらいところだと、子供たちが思わない社会になってほしいなあと思いました。

きえた学校ぼっこ (ふしぎな教室シリーズ)
フレーベル館
三田村 信行

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『み』から始まる作家さん

    Excerpt: 三浦しをん  ロマンス小説の七日間  http://50595192.at.webry.info/200703/article_50.html  まほろ駅前多田便利軒  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-08-06 14:03